このページの先頭へ

名古屋市守山区・名東区、尾張旭市、瀬戸市、長久手市の法務は三浦行政書士事務所へ

ごあいさつ

 

お任せください

当サイトを閲覧いただき誠にありがとうございます。
これを機に当事務所をお役立ていただければ幸いです。
子供のころから国語や社会が苦手だった私が、今こうして「行政書士」を生業にしていることには多少違和感を覚えます。
社会人となり「法律」の重要性を感じるとともに、「無知は罪なり。知は…」という言葉を強く意識するようになりました。そのことが、「行政書士」となろうとしたきっかけだったかもしれません。
英雄にはなれそうもありませんが、「英知」を求め続けていきたいと思います。

 

 

「許認可」とは

個人や法人が勝手に経済活動を行ってしまうことから生じる様々な危険やトラブルを防止するために、行政機関が監視や調整を行う必要があり、そのために設けられている規制制度で、許可・認可・認証・特許・届出などをいいます。
元々やってはいけないことや制限されていることに対し、法律上の要件をクリアし、行政機関のお墨付きを得ることで晴れてその活動ができるようになるということです。
そして、多種多様なそれらの許認可手続を正確に、手際よく行うことが、行政書士の責務と考えております。

 

「契約」とは

当事者の合意に基づく約束のことで、お互いの権利・義務に関して法的拘束力を持つものです。約束を破った場合は、裁判所に訴えることで、強制執行が可能となります。
たとえば、コンビニで弁当を買ったり、公共交通機関を利用したりと、日々何気なく行っていることでも様々な場面で法律行為が行われています。
このような法律行為は、わざわざ書面で締結しなくても済んでしまいますが、不動産のような大きな買物をする場合、金銭貸借の場合、あるいは、期間が定められた契約の場合などは、のちの紛争回避・防止のために書面(契約書、協議書、合意書、念書、覚書等)で締結することが望ましいでしょう。
そして、法令を駆使し、当事者の権利義務の内容を書面に表すことで、目的を達成させることが行政書士の責務と考えております。

 

その他、お悩みごと、お困りごとに真摯に向き合い、依頼者の方の利益を最優先に考え全力で取り組んでまいります。行政書士登録から間もない駆け出しの身ではございますが、どんなに些細なことでもお気軽にご相談ください。一緒に解決させてください。
                                       サポート

 

プロフィール

 

事業所名 三浦行政書士事務所
代 表 特定行政書士  三浦 岳実
所在地

〒463-0011
名古屋市守山区小幡三丁目7番3号 グランドメゾン小幡緑地801

電話・FAX番号 TEL 052-870-2392   FAX 052-308-8463
E-MAIL

ご相談はお問い合わせフォームからお願いします

URL http://www.miura-gyosei.com/
取得資格 等

行政書士
宅地建物取引士
診療報酬請求事務能力検定

所属会

日本行政書士会連合会 登録番号 第16191321号
愛知県行政書士会    会員番号 第5668号
NPO法人交通事故相談・安心サポート 会員
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター 会員

経 歴 愛知県立名古屋西高校 卒業

名城大学商学部商学科 中退
その後、建築塗装工、
建築・不動産業の営業職、
クリニック事務長職、
財務省東海財務局(期間業務職員)を経て、
2016年6月に「三浦行政書士事務所」開業

 

 

 

HOMEへ戻る

 

 

 


 
HOME 交通事故の請求手続き 離婚協議手続き 成年後見制度の利用 敷金返還トラブル その他業務 報酬額一覧